零細IT企業経営&2児の父となった、あがたの個人ブログです。

【星野リゾート 界 伊東 その2】おもてなしだけでなく、夕食もレベル高し!

前回の続きです。

【星野リゾート 界 伊東 その1】星野リゾート初体験。到着早々ゆるみっぱなし。

到着早々、星野リゾートのおもてなしに、心も体もゆるみっぱなし。
なるほど、泊まった人がいいというわけが分かってきました。

ですが正直なところ、夕食はまあそれなりかなーとか思ってました。
ホテルの紹介ページでもそんなに食事に力入れているように見えなかったので。
ですが、やはりそんなことはなかったのです…。

いざ夕食へ

温泉も堪能し、のんびりしたところでいよいよ夕食です。
旅館というと部屋食のイメージですが、「界 伊東」は食事処でということなので、食事処に移動。
食事処はテーブル席ですが、半個室のようになっていて、他の席が気になりません。
雰囲気もなかなかです。

席につくと、献立が置かれていました。

これを広げてみてみると…

!!!
なにこれ品数多い!
この時点でびっくりです。

もう説明よりもまずは写真を見ていただいたほうがいいかもしれません。

まずは「生桜海老 しょうが加減醤油」

しょうが醤油で味付けされた桜海老。
しょっぱなからめちゃくちゃうまい。
最近NetflixでHTBの「おにぎりあたためますか」を見まくっていたので、コメントが大泉洋の「これはまた、お優しい味ですな。」しか出てこない。

続いてのお椀

彩りも綺麗。

さらに、楽盛り。
これが品数が大量の原因ですな。

一つ一つの味が個性があって、どれもうまい。
本当に丁寧に調理されているのが分かる感じ。

続いての揚げ物「鶏の最中射込み揚げ」と「和風ピクルス」

最中だと中身がよくわかりませんが、ちょっとかじってみると…

こんな感じ。
最中がサクサクしてて食感が面白い。

そして次の品の前に、台のもの「金目鯛のぐり茶蒸し」の準備。

おお…金目鯛が綺麗。
そしてお肉も付くのね。

ぐり茶をさっとかけて蓋をします。

しばらく蒸すので、その間に次の品。

蓋物で「鯛桜葉蒸し 山葵」

桜のかおりと山葵でさわやかでありつつしっかりとした味。
うまい。

さて、先に蒸し始めた「金目鯛のぐり茶蒸し」。
蒸し上がるとこんな感じ。

 これをご飯とともにいただきました。

金目鯛も牛肉もうまいんですが、予想外に野菜もうまい。
そして米もうまい。
ついおかわりをしてしまいました。

最後にデザート。
嫁さんが誕生日だったので、Happy Birthday…と思いきや、どうやら伝達ミスがあったようで、嫁さんの誕生日&結婚記念日と思われていた模様。
結果、自分のデザートにもプレート付きw

いや、結婚記念日は2ヶ月先なんですけどね…。
まあ一応指摘はしつつもいただきました。

が、これがチェックアウトのときにまで引きずることになるとはこのときは思いもしなかった…。

そんなところで次回に続きます。

【星野リゾート 界 伊東 その3】夜の庭もいい雰囲気。貸切風呂も堪能。

ほかの星野リゾートも気になります…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA